バラと並んで大好きな花「シャクヤク( 芍薬 )」が1600株咲き誇る久宝寺緑地に先週行ってきた。

シャクヤクはボタン科の植物で、枝が横に張るボタンに対し、シャクヤクは真っ直ぐに茎が伸びることから、「立てばシャクヤク、座ればボタン」と女性の姿に例えられたんだね。
日本には奈良時代に入ってきて、根は鎮痛剤として利用されてきたそう。


それではじっくり見ていこう。いろんな種類のシャクヤクを。園内はシャクヤクの香りでクラクラしそう!

IMG_5114
IMG_5116

IMG_5117
IMG_5118
IMG_5119

サラ・ベルナール

IMG_5127

かぐや姫

IMG_5134
早春

IMG_5156

桃源

IMG_5157

未来

IMG_5121

そして今日一番の美人ちゃん「輪舞」。なんて可愛いの!(≧∇≦)

FullSizeRender

この子、グロ過ぎ!虫も引くわ(笑)

FullSizeRender
高価で栽培が難しい高嶺の花 シャクヤクを思う存分鑑賞できた。大満足!