先月、伏見「辻政」がリニューアルしたので行って来ました。

その前に、友達がまだ行ったことがないと言うので萬福寺を経由して向かいました。そしたらなんと、舞妓さんが先回りして待っていてくれたんです。

というのは冗談で、ちょうど撮影会だったみたい。どさくさ紛れに盗撮☆イイ写真でしょ。女で良かったと思う瞬間(笑)

image


萬福寺で普茶料理をいただいた時のブログはこちら。


さて辻政ですが、厨房との壁も取っ払い、白木が真新しい広々とした空間になっていて、劇的ビフォーアフターぐらい変わっていました。

image


以前の、古い旅館のような味のある雰囲気も好きだったのですが、雨漏りがしていたので仕方なかったらしい。

でもリニューアルしてますます盛況みたい。土曜日だったので、一階のカウンターとテーブル、二階の座敷すべて満席。

これだけの席数を一人でさばくご主人の手際の良さと言ったら。座敷に持っていく鯖寿司、巻いて盛り付けまで1分かかってないし。

私にとって理想の割烹といえば「辻政」、何を頼んでも美味いし、納得の会計。友達も本当に喜んでくれてました。

image


カウンターを陣取った我々四人も、負けずに注文。

刺身盛り 一人前。フグ美味い♪

image


蟹、海老芋、ぐじ

image


かぶら蒸し

image


下仁田ねぎの天ぷら

image


この日、すごい大物のクジラベーコンにありつけました。

image


この旨さは関西人もビックリなのに、東京の友達は相当カルチャーショックだった模様。

image


予約取れなくなりそうで心配ですが、ブログに書かずにおれますかいな。

来年もうまいもん食わしてくださいね!