魚焼きグリル、どんな風に活用してますか?魚焼くだけじゃ勿体ないですよ。
私は気分転換によくお菓子を焼きます。中学・高校生の時、お菓子作りにハマっていて、作る度にクラスメートや近所のおばちゃんに配って、点数を稼いでいました。

チェック柄のアイスボックスクッキーや、シュークリーム、バームクーヘンなど、手のかかるお菓子にも挑戦していました。

食べること以上に作ることが楽しくて、料理好きになるきっかけとなりました。

そんな私のヤル気を後押したのは、実家にあったガスオーブンでした。

食材の味が落ちるので、数年前から電子レンジを使わない生活をしていると前に言いましたが、しまいにはオーブン機能も使わなくなり、オーブンレンジは全く不要になりました。

それぐらいガスで焼いたものは美味しいのです。

ガスオーブンのない我が家では、魚焼きグリルが大活躍。ケーキや肉はダッチオーブンを使い、グラタンなどはスキレットを使って、魚焼きグリルで調理します。

高火力で短時間調理できるため美味しさを逃しません。

ちなみに今朝焼いたりんごケーキ。焼き色がしっかり付き過ぎましたが、味は抜群!ミートローフとちゃうで。

image


混ぜて焼くだけなんですが、超しっとりふわっふわ!電気のオーブンだと通常180度で40分ぐらい焼かないといけませんが、魚焼きグリルだと焼き20分→保温10分でOK。

image


アルミニウムを含むベーキングパウダーは使わないようにしているので、お菓子は重曹で膨らませるレシピしか作りません。

この方のレシピがお薦めですよ。


スキレットでグラタンは我が家の手抜き料理。

image


手抜き料理といっても、ミートソースも全部手作りしてストックしておいたものですからね。

ミートソース以外にも、ふかしたカボチャや茄子などをニンニクとベーコンで炒めて、レトルトカレーととろけるチーズかけて「焼きカレー」にしてもいいですね。

牡蠣とマッシュルームのアヒージョも美味しいよ。ああ、夢が広がる魚焼きグリル。

夕飯の支度はいつも、茄子と万願寺唐辛子をグリルで焼くところから始まります。今夜はサザエを仕入れたので、こいつも焼きますか。


そうそう、重曹もいろいろありますが、うちは天然の重曹を使ってます。これだけで、料理から掃除まですべてOK。1kgで600円ぐらいだったかな。

image


お試しあれ♪