長い間、ブログの更新を怠ってごめんなさい。
京都宅のリフォームが来週なので、あれこれ決めなければいけない事が沢山あり、家具・家電の手配やらで気忙しくて、気持ちの余裕がありませんでした。

そんな訳で、畑も長い間行けずじまいで、雨もよく降ったし、キュウリが恐ろしいことになってるだろうなと恐る恐る畑に行ってみたら、このザマですわ。

image


右のが管理人さんがくれた普通の胡瓜。左のオバケがうちの胡瓜。ご近所さんに恥ずかしくて、バカ笑いして誤魔化すしかなかったです。

昨年も40センチ長まで巨大化したことはありましたが、その先はどうなるか知りませんでしたが、横に太くなるんですね。言うてる場合か。

長さ50センチ、太さ7センチのオバケ胡瓜は、食べれそうなものだけ胡瓜の佃煮にするしかありません。

茄子も巨大化。一番デカいので22センチ、太さ7センチ。

image


image


でもね、トマト、万願寺、甘長唐辛子、ピーマン、ゴーヤ、うまい菜はご覧のとおり!

image


こんな私でも畑できるのですから、皆さんも是非!ちゃうか(笑)


【美味しいゴーヤジュースの作り方】

相変わらず朝は野菜&果物のミックスジュースに凝っていて、最近あみだした、とっておきのレシピをご紹介します。二人前のレシピ。

材料
・種をくり貫いたゴーヤ 150g
(大きいのだと半分ぐらい)
・リンゴ 1/2個
・ヨーグルト 大さじ2
・水 100ml
※ 材料を冷やしておくと、より美味しく出来上がります。

これをジューサーにかけるだけなのですが、なんと!リンゴがゴーヤの苦味を円やかにし、どこか冷やしたグリーンティーのような爽やかささえ感じます!

鰹節もゴーヤの苦味を消すので、お浸しにしたり、あれこれ料理してましたが、ちょっとこのジュースは目から鱗ですよ。

皆さんもゴーヤジュースで暑い夏を乗り切りましょう!