今日は夕方畑に行って収穫し、プールで泳いで、今から遅い夕飯です。
種屋さんと農園の管理人さんが忠告してくれた通り、やはりトマトやゴーヤなどの夏野菜は5月から植えないと上手く育たないことがよく分かりました。

茄子は勿論、胡瓜とツルムラサキは真夏に植えたけど、十分美味しくできました。ダメ元でやってみて正解。

自分で苗を買っておいて胡瓜の品種を忘れてしまいましたが、縞模様で刺が鋭く形はオバキューなんですが、プリンスメロンのようにみずみずしく、ほんのり甘い胡瓜が出来上がりました。

管理人さんの畑からお裾分けしてくださった野菜たちと共に、今夜は手づくり野菜のスタミナ定食です。

左上、管理人さんが大きくなりすぎたからとくれた巨大オクラと完熟して割れたトマト、イケメンの農園オーナーさんが造ったバターナッツカボチャをラタトゥイユに。これがネバトロ旨♪

右上、管理人さんがくれたネギをモリモリ食べたくてチゲ豆腐の主役に。かなり熟成の進んだ友人手製キムチが味の決め手。

左下、謎の品種の胡瓜と明石のタコの酢の物。生姜を効かせるのが我が家流。

右下、愛しい愛しい茄子の浅漬け。

ギヨームのヴァルス・ロゼの泡を添えて。

image


昨日のブログ、情報が不十分でしたが、東京には「シェア畑」や「アグリス成城」など、他社が運営している農園もたくさんあるようです。「貸し農園」で検索してみてくださいね。

それではいっただっきまーす♪